第3回 再築大賞について

主催

一般社団法人住まい教育推進協会

趣旨・目的

再築大賞とは「再利用できる資材を活用し、身体・環境に配慮した長期耐用住宅」における建設事業者の技術を多くの方に伝えることを目的とし、2つの部門を設け、全国の設計者・施工業者の皆様から「再築基準」を満たす作品を募集、一般投票によって「再築大賞」を決定します。

参加資格

作品応募 : 設計者・施工業者など建築や設計に携わっている方
一般投票 : どなたでもご参加いただけます。

開催スケジュール

作品応募期間 : 平成27年8月20日(木)~ 12月25日(金)
一般投票期間 : 平成27年12月26日(土)~ 平成28年1月30日(日)
受賞発表 : 平成28年2月19日(金)

部門

▼ 新民家部門
構造材に国産材が50%以上使用された新築物件が対象。
建築工法に関しては、木造軸組構法(在来工法並びに伝統構法)とします。

▼ 古民家再築部門
古民家を改修・リフォーム(再築)した物件で、改修部分の構造材及び仕上げ材で国産材を50%程度の使用を推奨。
在来工法伝統構法のリフォームであれば規模、面積、増築の有無は問いません。

※古民家とは ・・・ 古い日本の伝統的な建築工法で建てられた建物というのは何となく想像できると思いますが、具体的な定義というものは実はありません。私たちは、築50年以上の木造民家を古民家と定義しています。

各賞

林野庁長官賞

・最優秀賞【林野庁長官賞】(1点)
・各部門賞(2点)

受賞者の方は、「一般社団法人全国古民家再生協会 全国会員大会」で表彰いたします。

表彰-01

一般社団法人全国古民家再生協会 全国会員大会は、古民家をなんとかしたい・残したいという想いを持ったたくさんの方々が集まる大会です。
同じ想いを持った仲間に出会えるきっかけにもなります。

※最優秀賞に選ばれた方には林野庁長官賞が授与されます。

審査方法

各賞は、ホームページ上での一般投票による総合得点と、「持続可能な循環型建築を推進する活動」を考慮し、住まい教育推進協会独自で決定します。