古民家宿「竹生優庵」

【 古民家再築部門 】

古民家宿「竹生優庵」

古民家を「古民家宿」として、民泊を運営するために再築。
茅葺き、田の字型の古民家特有の造りはそのままに、地域の文化に合わせて建てられた独特の構造を活かしつつ、現代の良いものを取り入れ、宿泊客に快適に過ごしていただけるようにした。
滋賀県の湖北地域でもこのような古民家が少なくなってきているのが現状で、希少価値の高い建物となりつつある。

煤で汚れていた屋根裏部分を当社独自の工法で丁寧に磨き、宿泊客にまじかで見て、感じて、喜んでいただける空間に仕上げた。

何年たっても品質を保つことのできる工法を採用。
つまり、いつでもヒノキ材を張り替えることができる。
ご覧の通り、家族全員が一度に入れる家族風呂にすることで、ほっこりとした時間を過ごしていただきたいというオーナーの想いが詰まっている。
理想にかなった宿になり、オーナーとしても宿泊でき、大変喜んでいます。
現在民泊として運営を開始しており、徐々に宿泊客も増えています。海外からのお客様もあり、喜んでいただいています。

建設地滋賀県長浜市下八木町
構造伝統構法
階数二階建て
延床面積198㎡
家族構成非公開

 

[thankyou]