小平新文化住宅

【 新民家部門 】

小平新文化住宅

「モダンガール・モダンボーイの昭和初期の住宅を建てたい」というお客様の要望を忠実に形にしました。
こだわりはかなりなもので、便器・手作り浴槽・手作りキッチンから玄関ブザーに至るまで当時を再現しました。
今では、珍しい建物だと近所の方々も足を止めて下さるようです。

屋根:瓦棒葺き鉄板屋根。応接間部はS型瓦葺き。雨樋は当時標準の赤茶色半丸を使用。
外壁:杉南京下見板張り。小壁部は漆喰壁。一部モルタル下地リシン仕上げとしました。
窓:すべて木製建具。出窓部も木製で作りました。ガラスは透明とくもりの単層ガラス。
玄関床:黒玉石砥ぎ出しモルタル仕上げ。黒光しています。下駄箱も無垢杉で作りました。
玄関引き戸:木製縦格子ガラス戸。鍵は真鍮ねじ閉まり。当時を思い出します。
門塀:桧5寸角柱。手作りポスト。敷地堺は四ツ目垣。木製の物干し柱に本物の竹竿がかかります。庭にはリヤカー。


床:桧縁甲板張り。応接間・洋間はこげ茶色の塗装をしました。
壁:本漆喰壁。応接間・洋間・階段部は腰板を張りこげ茶の塗装をしました。
天井:杉板押し縁天井。応接間・洋間にはセンタリングを配しガラスシャンデリアを取付しました。
内部建具:無垢製作品。一部明治時代の古建具を再利用。
床:藁床へり付本畳
壁:本漆喰壁
天井:杉板押し縁天井
内部建具:無垢製作品

建設地東京都小平市
構造在来工法
階数二階建て
延床面積79.97㎡
家族構成家族2人