時代と共に生きる家~空間の律動~

【 第4回 古民家再築部門 】

時代と共に生きる家~空間の律動~

水廻りが古くなってきた上に築70年の家は冬場はとても寒く、屋根や壁から漏水していました。耐震も気になり、様々な不安を解消したいとの思いからお客さまがリフォームを決意されました。
屋根外壁の貼り替えに伴い、断熱性を上げ、軽量化し、床、壁、天井を補強により耐震性を強化。間切りを変更すると同時に段差を解消(バリアフリー化)。水廻りの家事動線を改善しています。蚕育成の小屋裏部屋の床を撤去することによりリビング上部は吹き抜けとなり、子ども部屋にはロフトを設けることができました。

天井が高いリビングは実際よりも広さを感じ気持ちのいい空間になりました。
この家を支えてきた梁が、現在は`見せる梁`となり、デザイン性豊かな空間に律動(リズム)感を与えます。
また室内をシンプルなホワイトとダークブラウンのカラーリングとしインテリアを邪魔しない空間になりました。
子供部屋にも蚕育成があった屋根裏部屋を撤去し吹抜けとロフトを設けました。天井はフラットではなく段差が付いており律動(リズム)を感じるようになっています。
吹抜けは高く広がりある空間が開放的で気持ちよく過ごせます。またロフトは子供たちの特別な空間として秘密基地となりました。
玄関ホールはリビングと同様に天井の高さと梁の演出が大切なお客さまを心地よく迎えることができます。
天井の梁はリビングと連動され、空間に律動(リズム)感を与えます。
さらに全体的にの色味をホワイトとダークブラウンにすることにより家全体の統一感があります。

建設地愛知県西尾市吉良町
構造在来工法
階数平屋
延床面積128㎡
家族構成40代夫婦と子2人

 

[thankyou]