築92年の古民家、面影を残し再生

【 第3回 古民家再築部門 】

築92年の古民家、面影を残し再生

重たい瓦屋根を金属に葺き替えて雨漏れも解消し、傷みのひどい所は減築しました。

玄関、ホールを広くして開放感のある空間にしました。
吹抜け、天窓の設置で明るく広がりのあるリビングにしました。
お施主様様より
建物診断による適切な現状把握、診断結果に基ずく最適な提案、押しつけが無く施主の意見を十分くみ取っていただきました。

建設地千葉県
構造伝統構法
階数平屋
延床面積160.12㎡
家族構成非公開
会社名

 

[thankyou]