築60年の古民家・「来客が絶えない賑やかなLDK」へ蘇る我が家

【 第3回 古民家再築部門 】

築60年の古民家・「来客が絶えない賑やかなLDK」へ蘇る我が家

来客者の多いS様邸。着工前は使用されていない和室が多く全体的に暗い空間でした。まずは、通路だった家の中心にキッチンを据え、玄関からLDKをつないだ1階は、いつも多くの来客が訪れ、昼間は奥様のお友達憩いのカフェ、夜はS様ご夫妻共通のお友達家族が集まっての居酒屋へと賑やかなシーンが描かれる。暖炉とトップライトも取入れ明るく広々とした大空間へ変身。

プライベートな個室が並ぶ2階は、S様ご家族其々の大好きなテイストやデザインにこだわり、自分らしさをプラス。家族が集う楽しみと家族の寛ぎを両立した、楽しさいっぱいのサブリビングを実現。
来客者の多いS様邸。着工前は使用されていない和室が多く全体的に暗い空間でした。まずは、通路だった家の中心にキッチンを据え、玄関からLDKをつないだ1階は、いつも多くの来客が訪れ、昼間は奥様のお友達憩いのカフェ、夜はS様ご夫妻共通のお友達家族が集まっての居酒屋へと賑やかなシーンが描かれる。暖炉とトップライトも取入れ明るく広々とした大空間へ変身。且つ、ご先祖との繋がりも忘れていません。
ご両親から受け継いだ愛着のある家。新築注文住宅並みの自由度で、納得するまで貫けた。「思っていたのと違う」という所は一つもありません。天窓から明るい光が届く1階のLDKには、いつも家族や友人が集まり、着工前よりも充実した毎日を過ごせています。と大満足いて頂いております。

建設地岐阜県大垣市上石津町
構造伝統構法
階数二階建て
延床面積205.75㎡
家族構成30代夫婦と60代両親
会社名

 

[thankyou]