再築大賞について

主催

一般社団法人住まい教育推進協会

趣旨・目的

再築大賞とは「再利用できる資材を活用し、身体・環境に配慮した長期耐用住宅」における建設事業者の技術を多くの方に伝えることを目的とし実施しております。

第4回よりこれまでの「新民家部門」「古民家再築部門」の2部門に加え、新しく「サステナブル建築提案部門」を設け、全国の設計者・施工業者の皆様から作品を募集し、一般投票によって「再築大賞」を決定します。

参加資格

作品応募 : 設計者・施工業者など建築や設計に携わっている方
一般投票 : どなたでもご参加いただけます。

応募基準

▼新民家部門 : 構造材に国産材(自然乾燥材)を50%以上使用した新築物件

▼古民家再築部門 : 古民家を改修、再築(リフォーム)した物件
※上記2部門は竣工後2年以内の作品を対象とします。

サステナブル建築提案部門 : 国土交通省が推進する「平成28年度サステナブル建築物等先導事業」認定目安となる気候風土適応住宅の認定のガイドラインに準ずる物件に対する設計図を対象とします。

[気候風土適応住宅の認定のガイドライン]
http://www.mlit.go.jp/common/001126016.pdf

開催スケジュール

◆作品応募期間◆
平成28年9月1日(木)~ 平成28年11月30日(水)

◆現地調査◆
平成28年12月16日(金)~平成28年12月31日(土)
今大会より、ノミネート作品に対して現地調査を実施いたします。
現地調査へは、いずれかの審査委員にて実施いたします。
※サステナブル建築提案部門は、申請書類のご提出並びにヒアリングを実施致します。

◆審査委員審査◆
平成29年1月中旬 都内にて

◆再築大賞表彰式◆
平成29年2月3日(金) ホテルグランドアーク半蔵門
過去大会と同様に上記日程で開催される共催団体である一般社団法人全国古民家再生協会 第7回全国会員大会式典内にて実施いたします。
表彰式では、今大会より表彰式当日に受賞者ご自身による受賞作品プレゼンを行っていただきます。

各賞

award-rinyacho

・最優秀賞【林野庁長官賞】(1点)
・各部門賞(1点)

受賞者の方は、「一般社団法人全国古民家再生協会 全国会員大会」で表彰いたします。

一般社団法人全国古民家再生協会 全国会員大会は、古民家をなんとかしたい・残したいという想いを持ったたくさんの方々が集まる大会です。同じ想いを持った仲間に出会えるきっかけにもなります。

DSC_0075

※最優秀賞に選ばれた方には林野庁長官賞が授与されます。

審査方法

各賞は、「ホームページ上での一般投票」および「審査員審査での評価」にて決定致します。